某都知事の辞任で影響を受けた人々

 参議院選挙に都知事選挙と、
都民が翻弄された選挙週間もやっと落ち着きましたね。
今後は都政もクリーンになるといいな、と少し希望を持ったところで…
 ふと、前都知事の騒動の初動を思い出しました。
前都知事が公費を私的流用している疑いがあると報道された際、
私が一番心配になったこと。それは、

 都庁の職員は無事だろうか?!

 ということです。
「前都知事を辞任させたい、リコールはどうしたらできるのか」
という問い合わせや、情報公開制度に関する問い合わせなどが殺到していることが
容易に想像できた為です。
 公務員といえども残業(それもサービス残業)が当たり前となった今、
とばっちりを受けた都の職員は適切な休養を取れているのだろうかと心配になりました。
特に給与担当は寝られなかったのではないかと…。

 元々激務な上にバッシングと情報開示と、
個人的には気が進まないであろう退職金の計算・支給準備が重なるなんて
とても胸が苦しくなる事案だと感じました。
 新都知事になってからは、軽減されたのだろうか
…とついつい少し甘めの展望を持ってしまいます。

部下が苦しむことのないような、頼もしい上司の下で働きたいものですね!ほけんの窓口はこちら

初めて保険の見直しをしてみたら

本業が終わってからそのまま副業の仕事に行くのですが、早く着いてしまうので休憩室でおにぎりなどを食べています。確かに優良物件は空室になることが少なく、管理をプロに委託すれば手間はかかりません。不動産に限らず、投資はギリギリの状態で挑むと失敗する可能性が高いような気がします。乗りこなせるほどの身長がないにもかかわらず電動自転車をねだられたことがあり、この辺でガツンと言っておきたいと思いました。
家計簿より「貯金」という言葉に惹かれたような気もしますが、早速調査です。で、結局別口座に送金した1万円を引き出しました。家計簿は1ヶ月で終了です。お金は誰かを頼れば入手できるという考えが我が子の中で生まれているような気がして、今後のお金の教育について前途多難だと思います。そのことに気付いてからは浪費もかなり減り、以前よりもお金を使わない生活ができるようになりました。
そんな私に知人が勧めてくれたのが、貯蓄型の保険。私が思っていたよりも貯まっていて、5万円以上ありました。ついでに旅館に泊まったので、かなりのお金を使いました。それに違いないのですが、お金が掛かり過ぎるのが珠に傷です。
台湾なら旅費とお小遣いを含めて20万円で足りると思います。以前はご飯を作るのが面倒な時は迷わず外食していましたが、最近では意地でも家で食べるようにしています。平均よりは確かに我が家は年収が少しばかり多いようですが、特に高級取りではないというのが実情です。社会人になってから毎月貯金を続けています。
年10万円くらいは確実にくるのがいいなって思います。その他、エアコンの設定は冷房なら28度、暖房は20度設定にしています。その際、一人1品持ち寄っています。時々お小遣いが少ないと感じる時もありますが、毎月節約をしながら乗り切っています。
仕事を辞めようか悩んだことはありましたが、会社には退職について相談することはなく今も働いています。偏見と独断で申し訳ないかと思いますが、「お金がない」と口癖のように言ってまわる人というのは私はそれ以来信用しない方がいいと勝手に思っています。友達と一緒にDVDを借りて、誰かの家で観ればレンタル代を節約する事が出来ます。1000万円は一つの目標だったので、目標が達成出来て嬉しいです。
貯金するほうが安心するからという答えを伝えると、そのような退屈な人生はつまらないと言われました。身の丈にあった範囲内で使うことは大事ってことです。まず嬉しい瞬間ですが、例えばボーナスの給料が入ったときにずっと欲しいと思っていたものが購入できたときです。5兆円以上のという巨額の損失が出ているということで、歳をとってから年金はもらえるのだろうかと不安になってしまいました。まだまだ少ない方ですが、以前は数百円でも稼げればいいと思っていたので満足しています。
自分のお小遣いとしては4万円の予算になりますが、節約をして少しでも残したいと思っています。平成19年〜20年前後には殆どの消費者金融は上限金利を18%以下に改正しています。慢性的に生活費が足りなくなってくると、人は誰も皆、まず最初に食費を削って節約に努めることが多くなるものです。毎晩気持良く眠りに入っていて寝苦しくて目が覚めたことはありません。大豪邸であり、それは両親からの誕生日プレゼントなのだそうです。
趣味で作っているアクセサリーをフリーマーケットで売っています。過払い金は自分のお金である筈です。少しでも思い当たる節がある方は、「無くても良い」と思いながら、気軽に相談されてみることをおススメします。ですから粗食をある程度徹底すれば、医学的には現代人はスリムに健康的になれるはずだとも考えられます。それでも電子レンジを買いたいと言い続ける彼の気迫に負けて、私にとって必要ない商品にお金を出したのです。私がしている取引方法はデイトレードで、1日で取引を終了させるやり方です。
フリーマーケットで売るようになってからはモチベーションも上がり、更に製作に意欲が出るようになりました。アルバイトを掛け持ちするようになってから、少しずつ貯金も出来るようになってきました。以前は週に1回は外食をしていたのですが、自炊をする事によって大分節約出来るようになりました。その為ストレスが溜まってしまい、一時期はとてもイライラしていました。これからも大きな損失を出さないように注意しながら、FXの取引を続けていきたいと思っています。資格 講座

サラリーマンの平均年収と夫の年収

我が家の夫は、年収を上げることを若い頃から常に考えています。
彼はサラリーマンなので役職が上がらないと年収も上がらないので、新しい資格取得などもしていつも努力しているのです。
そんな夫は年収は平均より高いという自負があるようです。
我が家はお金は困ってない方だというのが彼の口ぐせです。
我が家の年収で、子供二人でもキツキツなのに他の平均くらいの年収の家庭ではかなり大変だろうと思うそうです。
平均よりは確かに我が家は年収が少しばかり多いようですが、特に高級取りではないというのが実情です。
夫のお給料について、そんなに言うほど多くはないとか何か言うのは、男のプライドもあるので私は絶対に言わないようにしています。
確かに子供たちと私をしっかり養ってくれてますから。
でも専業主婦の私には夫から特にお小遣いも渡されてないので、あまりお金がまあまあある方だという実感はないのです。
例えば夫の年収が上がっても私のお小遣いが少し増えるという訳でもないので、あまり関心が持てません。
年収が上がったら将来のための貯金が少し増やせるのかなとしか思えません。
でも人と比較して、年収が高い部類に入るのだと思うのは男性にとってのステイタスなのだろうなと理解は出来るのです。株の初心者

急にお金持ちになっても貯金を続けた

宝くじが当たったら、仕事を辞めて山奥でひっそりと暮らしたいと子供のころは思っていました。それは二十歳を過ぎてからも変わらなかったのですが、貯金通帳に印字される残高が増えていく度に考えが揺らいだのです。せっかく増やしたお金を使うのは勿体ないので、たとえ宝くじのおかげで億万長者になれても節約生活を頑張ろうと思えました。

毎月貯金通帳を見て笑みを浮かべるような生活が続いていて、宝くじで1千万円もの大金が当選したのです。仕事を辞めようか悩んだことはありましたが、会社には退職について相談することはなく今も働いています。1千万円には全く手を付けていなくて、今後も使うつもりはありません。

宝くじの件について知っている友人は、どうして大金を使って楽しまないのかと不思議そうに聞いてきます。友人は仲間内では有名な浪費家なので、金銭感覚が真逆だと思います。貯金するほうが安心するからという答えを伝えると、そのような退屈な人生はつまらないと言われました。たしかに友人の言う通りかもしれないです。しかし、私にとっては貯金が底を尽きるほど浪費して生活に困るほうがよっぽど退屈に感じます。退屈どころか、苦しくて仕方がないとも思います。主婦向けカードローン